中学生のわきが対策・子供のわきがに気づいた時に親がしてあげられること

MENU

中学生になる娘のわきが…

中学生になる娘のわきが対策

 

子供のわきがに気付いたら何とかしてあげたいと思いますよね。中学1年生になる娘のわきがに気が付いたのは、娘の体操服を洗っている時のことでした。

 

私の父がわきがで私も弟もわきがだったので、子供が生まれた時から「もしかしたらこの子も…」と思っていましたが、中学生になったばかりの娘のワキガが発覚した時は本当にショックでした。

 

人には相談できない「わきが」という悩みを知っている人にしか本当の大変さは分かりません。そんな思いを子供にさせたくないと思うのは親として当然です。

 

子供のワキガを心配して、以下のような不安を抱えていませんか?

  • わきがのせいで子供がイジメに合わないだろうか
  • わきがが原因で内気な性格になってしまうのではないか
  • 自分と同じ思いはさせたくない
  • 子供に恨まれたくない
  • 子供には普通の生活を送ってほしい

わきがになってしまった子供の学生生活を考えると、胸が締め付けられる思いですよね…

 

ネットで子供のワキガについて調べていると「ワキガが原因で学生時代にイジメに合った」「イジメが原因で鬱になってしまった」など心配ばかりが膨らむ内容ばかりです。

 

これからたくさん恋もして友達も作って、楽しい学生生活をするはずの中学生の娘が万が一、わきがが原因でイジメにあったらと考えると本当に辛くなります。

 

 

中学生のわきがの原因

 

すでにご存じかもしれませんが、自分の子供がわきがになる原因はたった一つしかありません。それは遺伝です。

 

基本的にわきがは、わきが体質を遺伝しない限りならないもので、風やインフルエンザのように人から人へ移るものではありません。

 

子供のワキガは親から遺伝したことが原因。

 

少しキツイ言い方をしますが、大切な子供がワキガなってしまった原因は100%親の責任ということです。だから余計に親として子供に申し訳ないですし辛くなります…

 

 

 

わきがって何歳くらいからなるもの?

わきがって何歳くらいからなるもの?

 

わきがは、アポクリン腺という汗がでる場所から臭いがする症状のこと。アポクリン腺からでる汗は、アンモニアや糖質・脂質などを多く含んでいて、それをエサにして雑菌が繁殖する時にワキガ独特の臭いを発生させています。

 

特に子供の場合は、第二次成長期、つまり小学校高学年から中高生くらいの時期にアポクリン腺(臭いの原因)が一気に成長します。 少し前まではニオイがしなかったのに、ある日突然「子供の服が臭い」と感じるようになるのはその為です。

 

思春期になるとニオイに敏感になりますから、本人が自分の臭いに気づいている場合はかなり悩んでいるかもしれません。

 

 

中学生のワキガ対策は何をしてあげられる?

中学生のワキガ対策は何をしてあげられる?

 

食生活の改善

 

中学生のワキガ対策は食生活の改善

 

中学生の子供のワキガの臭いは、普段食べるものに臭いの強さが変わります。脂っこいお肉中心の生活は、当然ワキガの臭いを強くします。

 

また、砂糖やバター・マーガリンなどを大量に使ったケーキやクッキーなどのお菓子もワキガの臭いを強めてしまいます。

 

子供の為にも、野菜中心のバランスの良い献立にしてあげることが大切です。お菓子もほどほどにした方が良いです。

 

ただ、食生活の改善は半年以上の長いスパンで取り組まないと効果が現れにくいので即効性がありません。また、子供のわきがの症状によっては食生活を見直してもワキガが一向に改善しない可能性があるのもデメリットです。

 

 

わきが手術

中学生のワキガ対策はわきが手術

 

わきがを治すために手術を受けさせる方法もありますが、体がまだまだ成長段階にある子供のワキガ手術は絶対に避けた方が良いです。手術費用が高額、傷跡が残る可能性があるなど理由はありますが、一番は《手術を受けてもワキガが再発する可能性が高い》からです。

 

10代の子供の体はまだまだ成長段階で、この時期にワキガの手術を受けても、手術を受けた後にアポクリン腺が成長してワキガが再発する可能性が高いです。

 

すでにご存じかもしれませんが、中学生でわきが手術を受けたものの、手術を受けた半年後にワキガが再発して不登校になってしまった子もいますからね。

 

高額な費用を払って、痛い思いをさせたのに子供のワキガが再発したら、子供もあなた自身も辛いですよね。ワキガ手術は20歳を超えてから受けた方が再発のリスクが減りまから、それまで手術は待った方が良いです。

 

 

専用のデオドラントを使う

専用のデオドラントを使う

 

中学生のワキガの臭いを消してあげるなら、ワキガ専用に作られたデオドラントを使ってあげるのがおすすめです。ワキガ専用に作られたデオドラントなら、手術のように高額な費用がかかりませんし、食生活の改善と違って即効性があるので、子供のワキガの臭いを直ぐに抑えてくれます。

 

デオドラントといっても種類が豊富に販売されていますが、市販の8×4やデオナチュレではなく、朝塗れば子供が帰ってくるまで臭いを抑えられるワキガ専用クリームです。

 

ワキガ専用クリームなら、小さい子供からお年寄りまで使える安全性があり、子供が学校に行く前に塗れば1日中臭いを抑えてくれるので、娘の友達に臭いがバレる心配もありません。

 

 

中学生のワキガには専用のワキガクリームが最適

中学生のワキガには専用のワキガクリームが最適

 

中学生になる娘のワキガに気づいた私は、思い切って本人にわきがについて全てを話しました。話す前は「伝えた方が良いのか・伝えない方が良いのか」何日も悩みましたが、本人も臭いを気にして市販のデオドラントを使っていたようです。

 

娘とは手術やデオドラントについて、ニオイの不安や学校生活など、とにかく色々話しました。その結果、大人になるまではワキガクリームを使って対策をして、大人になってからワキガ手術を受けることに決めました。

 

子供のワキガに気づいた時は本当にショックでしたが、わきがについて本人と話し合ったことで以前よりも娘との仲が良くなったようにすら感じます。単にわきがだと伝えるだけでなく、原因をシッカリと伝えて一緒に問題解決に取り組もうとしたことが良かったのかな。

 

中学生の娘は今ワキガクリームを朝塗ってから学校にいってますが、学校から返ってきた時に「お母さんこれ凄いよ!!全然臭わないから体育の授業の後も安心して着替えられた!」と言ってきた時は一緒に喜びました。

 

 

中学生の娘が使っているワキガクリーム

 

クリアネオ

中学生の娘が使っているワキガクリーム

値段 4,980円
評価 クリアネオの口コミ評価
備考 永久保証付き・特典あり

 

 

クリアネオは完全無添加・無香料、パラベンや石油系界面活性剤など、子供の肌に影響を与えるものを一切排除して作られている安全性の高いワキガ専用クリームです。

 

アルコールアレルギーや金属アレルギーなどのパッチテスト済みで、専門の第三者機関による放射能検査でも0という結果がでているので、安全性の高さはお墨付き。

 

汗に強い特殊な製法で作られているので、部活や体育をした後でも消臭効果が持続してくれるので頻繁に塗りなおす必要がありません。朝学校へ行く前にクリアネオを塗れば、帰ってくるまで臭いをシッカリと抑えてくれます。

 

中学生のワキガにはクリアネオが最もおすすめです

 

子供が帰ってきて「全然臭わなかったよ!」と嬉しそうに話してくれた時は、クリアネオに出会えて本当によかったと思いました。

 

8×4やBanなど市販のデオドラントに比べると値段は高くなりますが、子供のワキガなら1か月以上持ちます。何よりも臭いの不安がなくなってから、子供が以前よりも明るくなったのが嬉しいです(私の心配がなくなったのも有り難いです)

 

中学生の娘のワキガに悩んでいるなら、クリアネオを使ってあげて下さい。

 

クリアネオは公式サイトから注文すると永久保証がついていますので、万が一合わないと感じた場合でも返金してもらうことができます。 たとえ中身を使った後でも返金してもらえるので、子供のために安心して試すことができます。

 

今なら特別な特典がもらえるキャンペーン中です。

 

クリアネオのキャンペーンページはこちら

 

 

 

実は、クリアネオを使うまでにノアンデやクリアンテというワキガクリームを子供に使わせていました。ただ、消臭効果が長続きしなかったり、学校で塗りなおさないといけなかったりで、どれも効果がイマイチだったようです。

 

子供のためとはいっても、ワキガクリームを色々試すのはお金がかかります。子供もあなた自身も悩むことになります。親子で悩み続けるのが一番辛いですよね。

 

ですので、心の負担を減らすためにも、金銭的な負担を減らす為にも、まずはクリアネオから試してあげて下さい。子供が帰ってきて嬉しそうに話してくれた時は、本当に良かったと心の底から思えますよ。